Twitter

Twitter

Twitter
BLOG
BLOG
お問い合わせ
第11回公演
「冷凍カプセルと流星群」

2012年10月24日(水)〜28日(日)
Cafe Slow Osaka(大阪・十三)
脚本・演出/山内直哉
出演/永井悠造 福嶌睦 中西邦子(劇団925) 高畑敬樹(ビックワンウエスト) 田川徳子(劇団赤鬼) 村井友美(シアターシンクタンク万化) 木村延哉(エアロスペース
特設サイト

この機会を逃すと、もう二度とー

この言葉を使うのは、どんな機会でしょうか。

目の前に、人間を冷凍する機械があって、それを売らなくてはいけない。
ところが、お客さんが今にも帰ろうとしている、そんな時。

流星群が大出現する日。次に見られるのは125年後!なんていう、そんな時。
さらに、その日を結婚記念日にしたい。ところが、お相手がマリッジブルー。そんな時。

今回の作品は、人生の氷河期を必死に生き抜こうとする大人たちの物語です。
会場は、カフェスロー大阪。カフェの奥にある、中二階付きの別荘のような劇場空間。
その魅力的な空間をそのまま活かした、 約1時間半の良質なコメディーをお届けします。

皆様、どうか、観に来て下さい。
この機会を逃すと、もう二度と—

脚本・演出 山内直哉
PAGE TOP
第10回公演
「パペット・オン・ザ・パニック 完全版」

大阪/2011年1月28日〜30日 インディペンデントシアター2nd
東京/2011年2月17日〜21日 シアターグリーンBOX in BOX
脚本・演出/山内直哉
出演/関敬 永井悠造 福嶌睦 中西邦子(劇団925) 上田泰三(MousePiece-ree) 佐藤あい ハシグチメグミ(baghdad cafe) 竹田幸弘 [声の出演] 千歳晶子 [声の出演]
特設サイト

子ども文化フェスティバルの舞台裏で起こる
人形劇をやるはめになった大人たちの物語


カチカチ山のホントの話って、ご存知ですか?
タヌキがお婆さんを撲殺し、皮を被るという実にアレな話です。

現在は教育上、改訂されていますが、“本物を見せる”人形劇団は違います。
お爺さんが人肉の入ったスープを知らずに飲むところまで表現しちゃいます。

あ、これは、もちろん、物語の中の人形劇団の話。
今回の公演自体は、人形劇ではありません。
登場人物は、みんな、人間です。みんな、生きています。

だから、日々、色々ツラいことがあるわけですね。

この作品が、少しでも皆様の力になりますように、願いを込めて書きました。
過去にやり残したこと、今伝えたいこと、すべて注ぎ込んだ完全版です。

どうか、観に来て下さい。

脚本・演出 山内直哉
PAGE TOP
第9回公演
「今宵、宇宙エレベーターの厨房で」
インディペンデントシアター ウインタースプリングセレクション2010

大阪/2010年4月16日〜19日 インディペンデントシアター2nd
東京/2010年8月20日〜22日 シアターグリーンBOX in BOX
脚本・演出/山内直哉
出演/関敬 永井悠造 千歳晶子 福嶌睦 稲田真理(伏兵コード) F.ジャパン(劇団衛星) 太田浩司(未来探偵社) 竹田幸弘 [声の出演]
特設サイト

何があっても、料理は出す!

摩擦熱や無重力を利用した料理のフルコース。
地上では起こり得ないトラブルの降るコース。
月へ向かう厨房は、料理人たちの戦場と化す。

しかし、みんな、プロである。
沈みゆくタイタニック号の中で、演奏し続けたバンドマンのように、
どんな状況でもお客様に最高のサービスを提供しなければいけない。

たとえ、食材が消えてもー
たとえ、シェフが星になってもー
PAGE TOP
番外公演
真っ赤なオムライス
梅田さかさまマップ 参加

2009年7月5日
OZC GALLERY+CAFE
脚本・演出/山内直哉
出演/関敬 竹田幸弘 永井悠造 千歳晶子 福嶌睦

メイド服を着こなす女、脱ぎたい女。
メイド喫茶を知らない老夫婦。オムライスの卵の部分になりたい男。
真っ赤なケチャップで、真っ赤な嘘を描いたら、真っ赤な血が騒ぎ出す!!
隕石少年トースターがお届けする真っ赤に熟したピクニック・コメディー!!
PAGE TOP
第8回公演
コーヒー牛乳の止まらない休日
シアトリカル應典院 應典院コモンズフェスタ2008-2009参加作品

2009年1月16日〜19日
シアトリカル應典院
脚本・演出/山内直哉
出演/関敬 竹田幸弘 永井悠造 千歳晶子 福嶌 睦 中西邦子(劇団そとばこまち) 太田浩司(未来探偵社)

洪水で屋根の上に取り残された7人の大人たち。
見知らぬ人々が共に過ごした最悪な一日の物語。
PAGE TOP
第7回公演
雨の降る美術館

2008年5月16日〜18日
インディペンデントシアター1st
脚本・演出/山内直哉
出演/関敬 竹田幸弘 永井悠造 山内直哉 千歳晶子

森に迷いこんだ少女は、木にかかった一枚の絵を発見しました。雨から絵を守る館長は、絵にまつわるエピソードを話し始めました。隕石少年トースターがお贈りする、3つの物語。

「あいつがだんだん遠くなる」
久々に集う友人たち。思い出話に花を咲かせていると、一人の様子が、おかしい。遠い目をして笑い出す。人のカバンを勝手に覗く。ストローの向きを勝手に変える。挙句に、記憶が食い違う。今ならまだ間に合う。あいつを取り戻せ!サスペンスとコメディーのセットにドリンクバーを付けた雨の日の悲喜劇。

「隕石版 もっと走れメロス」
俺はセリヌンティウス。親友のメロスが三日後の日没までに戻らなければ、俺は殺される。何と言うか、正直、納得いかない。はっきり言って俺は関係ない。どう考えても、親友と牢屋が結びつかない。ああ、足の裏が冷える。床が痛い。頼むから早く帰って来てくれ、メロス!関の書いた一人芝居を、山内が脚色した作品。

「譜めくりさん」
台風の近づくある村に彼はいた。彼は譜めくりさん。
今度、先輩ピアニストのリサイタルで譜めくりを担当する。先輩よりも緊張してはいけない。先輩よりも目立ってはいけない。でも、先輩を追い越したい。むしろ、蹴落としたい!彼と彼を取り巻く関係者たちのめくるめく一日。今夜、村長の家のトタン屋根がめくれる!
PAGE TOP
第6回公演
パペット・オン・ザ・パニック

神戸/2007年1月17日 新神戸オリエンタル劇場
大阪/1月26日〜28日 インディペンデントシアター2nd
脚本・演出 : 山内直哉
出演 : 関敬 永井悠造 福田真美 千歳晶子 辻千香 太田浩司(未来探偵社) ともさかけん(Giant Grammy)

場所は文化会館「紫陽花センター」。その日は開館一周年企画の子ども文化フェスティバルが開催されていた。最初のプログラム「マジックショー」が始まった時、事件が起こった。人形劇団の操演者(人形を操る人)たちが集団食中毒で病院に運ばれたからもう大変。ちょうどその時、センター内に居合せた劇団に、急遽、その代役の話が来る。畑違いの依頼に困惑する劇団員たち。メインプログラム「子ども人形劇場」まであと1時間…果たして、無事に幕は開くのか?
PAGE TOP
番外公演 vol.3
解散までにしたい10のこと
新神戸オリエンタル劇場主催 北野演劇祭

2006年9月27日
新神戸オリエンタル劇場
脚本・演出/山内直哉
出演/関敬 永井悠造 福田真美 千歳晶子 辻千香 真心(Giant Grammy) 嶌田忠士(Giant Grammy) 片岡百萬両(ミジンコターボ)

商業公演用の大劇場、新神戸オリエンタル劇場を「若手劇団にも」というコンセプトのもと20分の短編を4劇団が連続上演する北野演劇祭に参加。ある劇団の解散とそこに見え隠れする自殺の影に【終わり】というテーマをあてはめた作品は審査員であった演劇集団キャラメルボックスの加藤昌史氏から「みょうちくりんな、しかしくすっと笑わせてくれるシチュエーションコメディー」との評価を得て、最優秀作品賞を受賞した。
PAGE TOP
番外公演 vol.2
ポンチョム・de・ナイト
新神戸オリエンタル劇場 チャレンジナイトVol.5

2006年9月4日
新神戸オリエンタル劇場
脚本・演出/山内直哉
出演/関敬 永井悠造 福田真美 千歳晶子 辻千香 片岡百萬両 (ミジンコターボ)  ともさかけん(Giant Grammy)

隕石もポンチョムも、こんな広い劇場は初めて。ピン芸人、ポンチョム杉田。 「ポンチョム・de・ナイト」 本番前日。下見にやって来たポンチョムは、驚愕の事実を知る。劇場が思っていたより、6倍大きい!!急遽、リハーサルをやってみるが、ハプニング続出!!本番は明日。閉館まであと1時間。今から演目の変更は間に合うのか!?ポンチョムのチャレンジナイトが始まる。隕石少年トースターが、新神戸オリエンタル劇場をそのまま使用した隕石史上、最もリアルな舞台美術でお送りするピクニック・コメディー!!
PAGE TOP
第5回公演
王様の犬とその側近と宮廷人
シアトリカル應典院 space×drama2006協働プロデュース公演

2006年6月29日〜7月2日
シアトリカル應典院
脚本・演出/山内直哉
出演/関敬 永井悠造 福田真美 千歳晶子 辻千香
 中西邦子 (劇団そとばこまち) 太田浩司 (未来探偵社) 嶌田忠士 (Giant Grammy)

中世ヨーロッパも現代も、そういうヤツは、きっと一緒。いつの時代にも傘を忘れる人はいたでしょう。どんな国にも話の飛ぶ人はいたでしょう。これは、心の地図から消えたある王国の物語。近衛隊長が叫び、外交官は頭をフル回転。音楽家がメロディーを奏で、料理人は釜に火をつける。道化師はたまに気をつける。それでも犬は… そして王様は… 新劇団員を加え、さらにパワーアップした隕石少年トースターが、いつもとは少し世界を変えてお送りするピクニック・コメディー!!
PAGE TOP
第4回公演
その日、男たちは地上から2cm浮いている
JUNGLE in-dependent theatre Pre-Longrun Project #04

2005年12月14日〜24日
ジャングル・インディペンデントシアター
脚本・演出/山内直哉
出演/関敬 永井悠造 福田真美 年清由香 (劇団☆世界一団) 菊地秀之 (売込隊ビーム) 片岡百萬両(ミジンコターボ)+日替わりゲスト

誰もが浮き足立つクリスマス。その日に向かってこの星は廻る、そんな季節。彼女のいない男に焦りが募る。男は大学四年生。空想科学研究会。閉店後の喫茶店でサークル活動をしていると、突然、一人の女が現れた。それはまるで、UFO が現れたかのように… 孤独・空想科学をキーワードに、クリスマス前のドタバタを描いた隕石少年トースター初のラブストーリー!
PAGE TOP
第3回公演
新番組!
シアトリカル應典院 space×drama2005

2005年7月12日〜13日
シアトリカル應典院
脚本・演出/山内直哉
出演/関敬 竹田幸弘 永井悠造 福田真美 中西邦子(劇団そとばこまち) 菊地秀之(売込隊ビーム) 蓮森美どり(PEOPLE PURPLE) 人見達志(劇団ひまわり) 高山典子 山内直哉

世の中はいろいろな争いで溢れている。どちらかが大人になればいいのに。そんな考えから生まれた新感覚バラエティー、「クイズ!宇宙へ飛んでいけ!」お互いの不満をクイズで決着!敗者は問答無用で大人になっていただきます。そんな番組の収録現場に、様々な悲劇が襲い掛かる!!世の中とコメディーは、そう上手くは行かないもので… 新劇団員を迎え、パワーアップした隕石少年トースターがお送りする新機軸、ピクニック・コメディー!

この作品は、シアトリカル應典院space×drama2005において優秀劇団に選ばれた。
PAGE TOP
番外公演 vol.1
説明の多い漫才師
OSPF ショートプレイカフェ2005 参加公演

2005年3月20日〜21日
大阪IMPビジネスパーク内1階 パブリックスペース
脚本・演出/山内直哉
出演/関敬 竹田幸弘 永井悠造
PAGE TOP
第2回公演
崖っぷちの人形劇場

2005年1月28日〜30日
ジャングル・インディペンデントシアター
脚本・演出/山内直哉
出演/関敬 竹田幸弘 永井悠造 大林剛士 稲田真理(遊気舎) 森葉子(劇団展覧劇場)

場所は文化会館 「紫陽花センター」。その日は会館1周年企画の子ども文化フェスティバルが開催されていた。最初のプログラム 「マジックショー」 が始まった時、事件が起こった。人形劇団の操演者 (人形を操る人) たちが集団食中毒で、病院に運ばれたから大変。ちょうどその時、センター内に居合わせた劇団に、急遽、その代役の話が来る。畑違いの以来に困惑する劇団員たち。メインプログラム 「子ども人形劇場」 まで、あと1時間・・・。果たして、無事に幕は開くのか?!舞台裏のパニックを描いたシチュエーション・コメディー!
PAGE TOP
  第1回公演
そうだ、廃墟へ行こう
JUNGLE in→dependent theatre PRODUCE#5 極-KIWAMI- 参加作品

2004年7月29日〜8月1日,8月28日
ジャングル・インディペンデントシアター
脚本・演出/山内直哉
出演/関敬 竹田幸弘 永井悠造 年清由香(劇団☆世界一団)

大学を卒業してはや、3年。大学時代に同じ学科だったメンバーが久々に集まった。そのメンバーの一人、木下が最近仕事で疲れているらしいと聞き、川村と筒井は、ストレス発散を目的とした「心霊ツアー」を計画する。木下の友人である心霊スポット研究会の藤岡を加え、4人が向かったのは、廃墟となった屋敷。インターネットで調べてきたその屋敷には、色々な噂があった。入念な準備をしてから行くことにするが、出発前から全く息が合わない。極度の怖がりで先行き不安な木下。藤岡の怪しさについていけない川村。テンション高すぎの筒井。楽しい大冒険になるはずだった「心霊ツアー」は思わぬ方向へ。噂と秘密が飛び交う屋敷に、4人の社会人。果たして、彼らの運命は・・・隕石少年トースターが、劇団☆世界一団の年清由香さんを迎えてお送りする、パニック・シチュエーション・コメディー!!

この作品は、インディペンデントシアターの劇場プロデュース公演に参加し、旗揚げ公演にして観客投票で参加9団体中2位の支持を得た。
PAGE TOP
PAGE TOP